廃車代行・解体処理 | ロードサービス24時間出動は松尾車輛工業へ[埼玉県川口市]

いつでもお気軽にご連絡ください
24時間365日、ロードサービス受付窓口 その他業務 月曜〜土曜 8:30〜17:30
TEL:048-281-6391
トップ
安心のサービス内容
  • ロードサービス
  • 廃車代行・解体処理
信頼いただける会社を目指して
  • 会社概要
  • 営業所

廃車代行・解体処理

松尾車輛工業TOP > 廃車代行・解体処理

廃車に必要な書類

廃車に必要な書類は、車種、所有者、車検有効期間により異なります。
車検証をご確認の上、以下の項目をお調べください。

車検満了日 車検有効期間が切れているかどうかをご確認ください。
所有者 車検証記載の所有者がご依頼者さまと同一であるかどうかをご確認ください。

以上の3項目を元に、必要書類の目安を以下に示します。

  1. 車検証上の所有者がご依頼者さまの場合(通常はこちらです)
  2. 車検証上の所有者がご依頼者さまと異なる場合(ディーラー、ローン会社名義の場合)
  3. 車検期間内の車輛の場合(税金が戻ってきます)
  4. 車検証上の記載事項と住所、氏名等が異なる場合(引越しの履歴が必要です)

1.所有者がご依頼者さまの場合

ご用意いただくもの

自動車検査証 通常、車検証と呼ばれている書類です。車検が切れている場合でも、車検証は必要です。
身分証明書 免許書や保険証などの身分証明書が必要です。
実印 自動車の登録時と同様に、廃車時にも市区町村で印鑑登録されている印鑑が必要となります。
印鑑証明書 3ヶ月以内のものが必要になります。
自動車リサイクル券 通常、車検時に払い込み済みです。
いわゆる旧車で、車検を止めた状態にて保管されていた場合には未払いの可能性があります。
この場合、別途自動車リサイクル券をご購入いただく必要がございます。

お手続き当日の内容

必要な書類に捺印していただくだけです。わずらわしい作業は一切ございません。 委任状等、申請に必要な書類はすべて弊社でご用意いたします。

2.所有者がご依頼者さまと異なる場合

所有権解除の手続きが必要となります。 具体的には、所有者(ディーラー等)が発行した譲渡証明書が必要となります。

譲渡証明書の発行方法につきましては、所有者様(ディーラー・信販会社等)にご確認ください。

3.車検期間内の車輌の場合

車検満了より1ヶ月以上前に廃車する場合は、重量税が月割りで還付されます。
この場合は所有者がご依頼者さまの場合に加えて、重量税還付先となる銀行口座の番号が必要となります。

4.住所氏名等、記載事項に変更がある場合

転居

車輌登録時の住所から転居されている場合、住民票が必要となります。

複数回の転居

複数回転居されている場合は、車輌登録時の住所から現住所までが証明出来る書類が必要となります。
通常は戸籍の附票が使われます。

姓名の変更

姓名が変更となっている場合は、それを証明する書類が必要となります。
通常は戸籍抄本もしくは戸籍謄本が用いられます。

オススメコンテンツ

  • 求人情報
  • お問い合わせ

弊社は自動車の事故・故障の対応を24時間行なっているロードサービス企業です。
お客様の安全を第一に、迅速かつ的確な作業を心がけています。

  • 事故車積載搬送
  • バッテリー上がりの対応
  • パンクしたタイヤの交換
ページトップへ